ここから本文です

今週末の天気 日曜日は全国的に晴れて行楽日和!

10/19(金) 11:48配信

ウェザーニュース

北日本 21日(日)は絶好の紅葉狩り日和

 秋の行楽シーズン!今週末20日(土)、21日(日)の天気をエリアごとにお伝えします。

 明日20日(土)は上空の寒気が通過し、道北や東北南部では雲が広がりやすく、にわか雨や雷に注意が必要です。紅葉狩りなど外のレジャーを楽しむ場合は、折りたたみ傘など雨具を持ってお出かけください。
 一方、青森や秋田では、日差しが届きお出かけ日和となります。

 21日(日)になると、弱い低気圧は日本を離れ北日本全体が移動性高気圧に覆われます。色づいた木々が映える気持ちのいい秋晴れとなるため、絶好の紅葉狩り日和です。

 ただ、晴れる分、放射冷却が効いて朝晩は冷え込みます。北海道の内陸などでは0℃前後になるところも。朝早い時間や夜遅い時間も外で過ごす場合は、気温差で体調を崩さないよう上着をご準備ください。

 現在、紅葉が見頃となっている十和田湖畔(小坂町)では、土日共に青空に映える紅葉を満喫できそうです。ただ、気温はあまり上がらず昼間も肌寒くなります。暖かい服装で紅葉狩りへ。

東日本 日曜日は絶好の行楽日和に!

 明日20日(土)は、上空の寒気が東日本を通過します。

 北陸エリアでは、雲が広がりやすく、一日を通してにわか雨や雷雨の可能性があります。
関東や東海など太平洋側は日差しが届いても油断禁物。天気急変の可能性があるので、お出かけは傘があると安心です。

 21日(日)になると、弱い低気圧は日本を離れ、東日本全体が移動性高気圧に覆われます。
そのため、雲の広がりやすい日が続いていた関東も含めて、秋晴れの一日に。

 ただ、晴れる分、放射冷却が効いて朝晩は冷え込みます。宇都宮や前橋、甲府、長野など内陸エリアでは10℃を下回る予想です。朝早い時間や夜遅い時間も外で過ごす場合は、気温差で体調を崩さないよう、上着をご準備ください。

 茨城県ひたちなか市のひたち海浜公園では、コキアの色づきが見頃を迎えています。
 真紅のコキアが見られるのは23日(火)頃までの予想。21日(日)は、秋晴れの下で見頃を迎えたコキアを楽しむ事ができそうです。ただ、朝晩を中心に秋の深まりを感じる肌寒さとなるため、服装選びにご注意ください。

1/2ページ

最終更新:10/19(金) 11:48
ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事