ここから本文です

【動画解説】日本海側 土曜まで大気不安定 日曜は全国的に秋晴れ

10/19(金) 13:11配信

ウェザーマップ

 北陸などの日本海側では、20日(土)にかけて、大気の不安定な状態が続きそうです。21日(日)は、全国的に秋晴れとなるでしょう。

 日本海側では、大気の状態が不安定となっています。18日(木)には島根県隠岐の島で1時間に約100ミリの大雨が降ったとみられるほか、鳥取県では竜巻とみられる突風が目撃されました。また、19日(金)にも、石川県珠洲市付近で局地的な大雨となりました。
 この不安定な状態は、20日(土)にかけても続きそうです。北陸などの日本海側を中心に、局地的な大雨や落雷、突風に十分ご注意ください。

不安定の原因は上空の寒気

 不安定な天気の原因は、上空5500m付近にこの時季としては強い寒気が流れ込んでいるからです。
 21日(日)になると、寒気は抜けていくため、全国的に安定した秋晴れとなりそうです。昼間は過ごしやすい気温の所が多く、お出かけ日和となるでしょう。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:10/19(金) 13:11
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事