ここから本文です

免震データ改ざん問題でKYBが会見(全文1)今日時点では市庁舎で手一杯

2018/10/19(金) 18:56配信

THE PAGE

公表した70件はすべて庁舎か

朝日新聞:すいません、会見なんですけど、ほかにもたぶん聞きたいこと、記者があると思うので、まず先に今日の発表文の話を聞いた上で、一段落したらそのほかの質問という形にしたいと思います。

 すいません、幹事社の朝日新聞の【オガワ 00:19:12】です。これ全て庁舎ということでよろしい、70。

齋藤:はい。そうです。さようでございます。

朝日新聞:ほかにも不特定多数が出入りする建物があるかと思うんですが、そういったものはなぜ出されなかったんでしょうか。

齋藤:今回、不特定多数の方が出入りするということで、例えば病院ですとか、あるいは複合施設とか、そういったことがあることは十分承知してるんですけども、国の管理のもの、あるいは自治体の管理のものというのが、まず不特定多数のということで上位にいくのではないかということで、また今、並行していろんな調査と関係者さまの同意というものをいただいておりますけれども、今日の段階ではここでちょっと手一杯だったというところです。本当に恥ずかしいですけど、申し訳ありません。

朝日新聞:不特定多数という物差しで見るのならば、例えば今この建物も【****00:20:14】入ってますけども、国の庁舎なんかより、よっぽど病院とか商業施設のほうが、その可能性が高いと思うんですけど。

齋藤:それにつきましては私ども、具体的な、実際の契約上のお客さまが建築会社になることが多ございます。そういったところで火曜日の公表後、直ちに私どもの把握してるもので建築会社さまにも思い出しまして、実際の納入先のご紹介などをお願いしてます。実際、私どもの今回やってしまったことに対して、建築会社さんはもう、当然のことですが非常に当惑されてるんですが、今そういったことでアプローチを続けてます。

 そういうことで、この官公庁と市町村につきましては比較的、相手さまの特定が私どもでもなんとかなるということで、ちょっと並行して当たらせていただけるというとこが、まず最初に手を付けさせていただいたという大きな理由になります。これにつきましては、並行して建築会社さまにもお尋ねして、例えば1件1件のこういったところにアプローチしておりますがということで、お話をさせていただきますが、それが一番の大きな理由になります。

朝日新聞:最後に、民間とか病院とかで、すでにもう自分たちのところにKYB社製のものを使ってると公表してるところがあります。そこは入ってないですよね。

齋藤:はい。

朝日新聞:それで今回、自分たちが発表してる段階では、カテゴリがどこに当たるのか、むしろ不適合の疑いがあるのかどうかも分からないとこがかなり多いと思うんです。逆にこれで今回出てこないと、逆に不安をあおりたてることにならないでしょうか。

齋藤:そういったご意見もちろん理解しておりますし、そういったところも併せてというのを目指して活動を今、継続させていただきたいと思ってるんですけども、今回のわれわれの火曜日からの活動ということで、お恥ずかしいんですが、ここにとどまってしまったということです。

2/4ページ

最終更新:2018/10/20(土) 12:50
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事