ここから本文です

免震データ改ざん問題でKYBが会見(全文1)今日時点では市庁舎で手一杯

2018/10/19(金) 18:56配信

THE PAGE

これまでに何件の建物所有者に連絡がついたのか

毎日新聞:すいません。幹事社の毎日新聞です。まず今日の資料を1点追加って言われてたんですけども、これは総数が増えるっていうことなんですか。

齋藤:はい。総数の表を途中で追加したのが分かった段階で書き直して、都道府県別、用途別も追加しなきゃいけないっていうふうな思いがあったんですけども、そういう意味ではご質問のとおりです。

毎日新聞:そうすると987件と。

齋藤:987ということです。はい。申し訳ありません。

毎日新聞:都内で1件という。

齋藤:はい。さようでございます。

毎日新聞:あと、最初の発表以降、順次、建物所有者に説明して同意を得られてるということなんですけども、把握されてる【*テン 00:23:21】で結構なんですけども、何件ぐらいに連絡が付いて、そのうち、【報道されてから 00:23:29】同意が得られた数は、【物件***00:23:32】何件ぐらいなんでしょうか。

齋藤:発表の日から始めさせていただいたんですけども、今回先ほどちょっとご説明した中で、公共団体さんには住所も分かりますし、ということで、まずそちらから始めました。あとはゼネコン、建築会社さまからご紹介いただいて、私どもだけで行っても建物全体の話になりますので、一緒にぜひというお願いをさせていただいていますし、建築会社さまも社会に与える影響が非常に大きいということで、今、その所有者さまに対してのご紹介をいただいておりますけれども、今日時点におきましては、今日の市庁舎というところにわれわれの力のほとんどを、建築会社さまへのアプローチと、庁舎のアプローチというのでちょっと手一杯になってしまって、今日これ、今晩以降ということでやらせていただきたいと思っております。

 ご質問に対して直接答えるとすれば、今まだ直接の、いろんな皆さま方の報道にあるさまざまなところの、民間のところにはまだ行けていない状況でございます。

毎日新聞:すみません、先ほどの朝日さんの質問でもありましたけども、一般の人、利用する可能性の高い施設を、今後はじゃあ市庁舎が一通り一段落したらそちら側にっていうのは【*****00:25:10】。

齋藤:はい。報道資料で病院のことももちろん出ていたのもよく分かってございますので、そういったところ、あるいは今ご指摘いただいたような不特定の方がたくさん集まるようなところをまず中心にということで、接触を図って対応していきたいというふうに考えております。

毎日新聞:それから同意を得る作業なんですけども、【サ**00:25:37】はどういう体制、何人ぐらいで進めておられる形か教えてもらえますか。

齋藤:ちょっと正確、これ正確な人数ではないんですが、私どもも始めたときからもう手が足りないというのが、始めてすぐ分かりまして、増やしてKYBの本体のほうからもどんどん追加しておりまして、100人以上の体制で今はやってございます。全然、今回の発表もこういった数字になってしまいましたので、今後その体制について、これは、こういう同意を取るような作業もそうですし、ちょっと別の話、しちゃいますが、皆さんのお問い合わせに対する対応も非常に後手後手に回ってしまっておりまして、そこも増やすということで、今そういったところを、今やらせていただいてございます。

毎日新聞:すいません、じゃあ次の段階ではそういう一般の利用の高い施設も文書とか出るだろうと思うんですけども、だいたいのめどですね。いつごろなんか出せるかという。ちょっとここで、お伝えいただけるとありがたいです。

齋藤:はい。もちろん何日にということは申し上げられないんですが、今日、金曜日でございますので、金曜日かどうか分かりませんけれども、私どものどんどん当たるということが、社会で今、不安に思っている皆さんに対して非常に大切な活動だというふうに思ってございますので、どこかしかるべく時期でですね。例えば来週ですとか、そういうどこか順次ですね。こういった形かどうかは分かりませんけれども、まとまったところ、あるいはまとまってなくてもそういったことで今の進捗状況というのを公にするのがよろしいのではないかというふうに考えてございます。

3/4ページ

最終更新:2018/10/20(土) 12:50
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事