ここから本文です

“対話できる車”が登場 声で温度や照明調整

10/19(金) 18:31配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

最新のAI(人工知能)を搭載、対話ができる車の登場。

メルセデス・ベンツは、AIによる音声認識機能を搭載した「対話ができる」新型車を発表した。

運転手は、話しかけることで、車内の温度や照明の調整、目的地の入力などが可能。

AIは、新しい流行語なども学習し、より自然に会話ができるという。

メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)は、「しゃべった言葉に対して、車が動くことにより、将来の自動運転につながっていく」、「車離れ、こういう方々をもう一度振り向かせたい」と語った。

若者を中心に「車離れ」が進む中、メルセデス・ベンツでは、新技術をアピールすることで、若者を含む幅広い客層を取り込みたい考え。

FNN

最終更新:10/19(金) 18:31
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事