ここから本文です

46歳消防士が覚せい剤使用 横浜市消防局

10/19(金) 18:46配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

46歳の消防士の男が、覚せい剤使用の疑いで逮捕された。

横浜市消防局・戸塚消防署の消防士長、大西精一容疑者(46)は、10月上旬、神奈川県内または、その周辺で覚せい剤を使用した疑いが持たれている。

警察は、数日前、横浜市瀬谷区の大西容疑者宅を捜索したが、覚せい剤は見つからず、尿を調べたところ、覚せい剤の陽性反応が出たという。

調べに対して、大西容疑者は「覚せい剤を使ったことは間違いない」と容疑を認めている。

FNN

最終更新:10/19(金) 18:46
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ