ここから本文です

国内最高齢ジャガー死ぬ 静岡・日本平動物園

10/20(土) 7:26配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市駿河区の市立日本平動物園は19日、国内最高齢となる17歳の雄のジャガー「アラシ」が、同日午前7時半ごろに死んだと発表した。老衰だった。同園は20日からジャガー舎前に献花台を設置する。

 アラシは2001年に米国アラバマ州のモンゴメリー動物園で生まれ、03年に同市の姉妹都市米オマハ市から友好の証しとして雌のキコとともに寄贈された。アラシはジャガー全体の約5%という珍しい「黒変種」で、一般的な黄褐色の体色ではなく、黒の毛色を持ち、人気を集めた。

 キコとは仲の良い夫婦として知られ、赤ちゃんの誕生が期待されたが、実現することなく、キコは15年9月に死んだ。

 同園のジャガーは2歳の雄「卯月小助」のみになった。市はふるさと納税の寄付者が選ぶ活用先に同園の動物購入費を入れていて、目標額に達し次第、黒変種の雌の購入を目指すという。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ