ここから本文です

中村獅童、息子・陽喜くんを公の場で初披露 初お目見え質問に「もう緊張…」

10/20(土) 16:00配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の中村獅童(46)が20日、都内で行われた「イクメンフェス2018」に出演。妻の沙織さんとの間に昨年12月に誕生した陽喜(はるき)くんを、初めて公の場でお披露目した。

【写真】中村獅童「嫉妬する」息子の写真でフォロワー数急増

 「イクメンオブザイヤー2018」のファッション部門を受賞した獅童は、陽喜くんとともにファッションショーに出演。沙織さんも見守る中、5メートルほどのランウェーを、陽喜くんを抱っこしながら歩いた。初めて人前に出るという陽喜くんは、ぐずったり泣いたりすることなく、平然とした表情。早くも“大物ぶり”を見せた。

 獅童は「昔は『子育てしなさそうな芸能人』にも選ばれてたんで、不思議な感覚ですね」と苦笑い。目元などがよく似ていると指摘されると、「そうですかね。ファンクラブの方々は、お袋に似てるって言います。僕は母親似なんで、そうかもしれないですね」と相好を崩した。

 沙織さんも受賞には大喜びだったといい、「『せっかくいただいたんだから、陽喜と一緒に出てくれば』と言われました」と笑顔。「子どもが生まれてから、インスタの写真が子どもばっかりになりました。疲れた時でも子どもの笑顔を見ると、明日も頑張ろうという気になりますね」と“親バカ”ぶりも発揮していた。

 陽喜くんの将来については「やりたいことを仕事にするのが一番いいと思う。歌舞伎役者は、無理やりやらせても務まるものではないと思うし」としつつ、「お稽古事とか、環境は整えてあげたいと思う」と微妙な心境を吐露。それでも、将来的な初お目見えについて問われると「3歳、4歳になってからですが、親の方が緊張するって言われるんでね。考えたら、今もう緊張してきちゃった」と、親子2代共演を夢に見ていた。

最終更新:10/20(土) 20:50
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事