ここから本文です

ボコ・ハラムの性奴隷や自爆要員を逃れた少女たち、学校教育でより良い未来を

2018/10/20(土) 9:05配信

The Telegraph

【記者:Colin Freeman】
 昨年、ナイジェリアでイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」に拉致され、その軍隊に子どもの自爆要員として徴用されたアイシャ・アミヌ(Aisha Aminu)さん(15)は、混雑する市場で自爆するよう命じられていた。だが、ボコ・ハラムのメンバーに連れられ標的の場所まで来たとき、人混みに以前の隣人らの顔を見つけた。ちゅうちょしていると、警察がやって来た。

 それから1年、アイシャさんは慈善団体が運営する、ボコ・ハラムの元人質のための「リハビリ」施設にいる。この施設はボコ・ハラムが結成された北東部マイドゥグリ(Maiduguri)にあり、数百人が入所している。

 女性を性奴隷や使い捨て要員として扱う集団の生活から回復することは、容易ではない。とはいえ、英国の国民保健サービス(NHS)の訓練を受けた心理学者で、この慈善団体を運営するファティマ・アキル(Fatima Akilu)博士にとっても心穏やかでないのは、必ずしも元人質すべてが、ボコ・ハラムに捕らわれていた時のことを悲嘆していないことだ。

「必ずしもすべてのケースではないが、ボコ・ハラムの上級司令官の妻の中には、ボコ・ハラムといることで、生まれて初めて力を得たと感じたと話す者もいる」とアキル氏は語る。「彼女らの多くはハーレムの女たち、時には数百人の女たちを指揮し、武器の使用法も学んだ」

「自分たちの共同体では決して持つことのない力を感じたのだ。共同体では普通、12歳で結婚し、その後の人生は夫が決める」

 アキル氏は、英イングランドのタンブリッジウェルズ(Tunbridge Wells)の寄宿学校で教育を受け、英米両国で精神医学を学んだ後に、少年犯罪者、小児性愛者や殺人犯を対象にした治療に当たった。その中にはロナルド・レーガン(Ronald Reagan)元米大統領を銃撃したジョン・ヒンクリー・ジュニア(John Hinckley Jr)氏も含まれている。

 アキル氏は「行動分析局長」として、収監されているボコ・ハラム司令官やその妻らを対象とした脱過激化プログラムを指揮。その後、2016年に慈善団体「ニーム基金(Neem Foundation)」を発足させた。

 推定2万人を殺害したボコ・ハラムは、過去3年間でその縄張りの多くを失ったが、今なお無視できない勢力だ。2014年にチボク(Chibok)の学校から拉致した女子学生276人のうち、現在も約100人を拘束したままだ。

 一方で、ボコ・ハラムに洗脳された人たちの心のケアという課題もある。

 マイドゥグリの裏通りの集合住宅で、ニーム基金は元人質の女性たちに学校教育を提供している。これら女性たちの多くにとって、初めての授業だ。

 授業が現地語ではなく英語で行われているのは、ボコ・ハラムのモットー「西洋の教育は罪」への拒絶を意味する。だが、カリキュラムは単に読み書き計算に留まらない。ボコ・ハラムが利用した種族間の優越主義に鑑み、「多様性」も重要な教科の一つとなっている。

 アイシャ・ブカル(Aisha Bukar)教頭は、「生徒の多くは、自分の種族が最も偉大だと信じるように育てられている」と語る。「役割演習で種族を交代させることで、ナイジェリアは多くの部族と宗教の土地であることを教えるのだ」

 ニーム基金が別のプログラムを運営する難民キャンプで、アミーナ・アハメド(Amina Ahmed)さん(17)は、誘拐犯に妊娠させられその後流産したことについて、最初は母親にも責められたと語った。母になぜ承諾したのかと問いただされ、他に選択肢がなかったと答えた、と言うアミーナさんの頬を涙が流れた。

 これまで、ニーム基金が支援してきたボコ・ハラム被害者は7000人を超える。その一部は、スタッフを遠隔地に派遣する特別「移動カウンセリング」によるものだ。その効果のほどは、時が経たなければ分からない。(一部、仮名を使用) 【翻訳編集】AFPBB News

「テレグラフ」とは:
1855年に創刊された「デーリー・テレグラフ」は英国を代表する朝刊紙で、1994年にはそのオンライン版「テレグラフ」を立ち上げました。「UK Consumer Website of the Year」、「Digital Publisher of the Year」、「National Newspaper of the Year」、「Columnist of the Year」など、多くの受賞歴があります。

最終更新:2018/10/20(土) 9:05
The Telegraph

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事