ここから本文です

世界競争力報告、米国が10年ぶりに1位になった理由(19日)

10/20(土) 4:50配信

ロイター

世界経済フォーラム(WEF)が17日発表した2018年版「世界競争力報告」によると、米国が10年ぶりに1位に返り咲いた。その理由は何か。ロイターの我謝京子がレポート。

我謝京子

最終更新:10/20(土) 4:50
ロイター

あなたにおすすめの記事