ここから本文です

忙しい朝はこれだけでOK! 嶋田ちあき流「時短メイク」

10/20(土) 11:00配信

テレ東プラス

忙しい朝のメイク、できることならパパッと済ませたい! でも、メイク崩れを気にせず、1日中キレイでいたい! そんな女性の永遠の悩みを解決するには?

さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時28分~放送中)から、前回に続きカリスマヘアメイクアップアーティスト・嶋田ちあき先生が登場。忙しい朝に助かる「時短メイク」と、この秋の流行を取り入れたトレンドメイクについてお話を伺いました。

朝の「時短メイク」絶対条件は2つ!

【ステップ1】メイク前の肌作りが大事

「まずはメイク前に、肌を整えること。
化粧水の重ね付けがオススメです。化粧品を一度つけて、3分置いてしっかり浸透させ、もう一度つけます。乾燥肌の方は、特に入念に化粧水をつけましょう。
美容液、乳液も、必ず肌に浸透してから次をつけましょう。浸透してないうちの重ねづけは意味がありません」

【ステップ2】下地は手を抜かない

「時短のために“下地“は手を抜いてはいけません。ほうれい線、目尻の皺、口角など、気になる部分はしっかりカバーしましょう。

女優さんのメイクも、下地さえちゃんとしていれば撮影が長時間に及んでも直すところがほとんどなくてビックリされます。逆に、下地で手を抜いてしまうと、後から直すところがいっぱいでてきてしまいます」

朝のメイクは、この2つを押さえておけば1日中ヨレない肌を持続できます。時短のためにBBクリームなどオールインワンのファンデーションを使うのは、実は逆効果。ベースと下地にしっかり時間をかけることが、一番の「時短メイク」につながります。

【ステップ3】眉とチークで完成!

下地をしっかり作ったら、眉→チーク→アイシャドウ→マスカラの順でメイクアップ。

「まずは、眉をしっかり描く、その次はチーク。ここまでできたら、時短メイクではアイシャドウはなくてもいいかもしれませんね。

仕事が終わった後に出かける時は、ここにアイシャドウ、マスカラを足せば華やかなメイクになります。下地がしっかりできていればメイク崩れがないので、それだけで十分ですね」

1/2ページ

最終更新:10/20(土) 11:00
テレ東プラス

あなたにおすすめの記事