ここから本文です

【動画】秋晴れエリア広がるも大気不安定 突然の雷雨に注意(20日7時更新)

10/20(土) 7:32配信

ウェザーマップ

 きょうは、きのう(金)より秋晴れのエリアが広がりますが、近畿北部から東日本にかけては、大気の状態が不安定です。晴れていても、局地的に激しい雨の降るおそれがあります。

 午前中は、近畿北部から北陸にかけて雨が降るでしょう。京都では、これまでに降った雨で地盤の緩んでいる所があります。午前9時頃まで土砂災害に厳重警戒して下さい。また、北陸も局地的な大雨となるおそれがあるため、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに注意が必要です。
 午後になると、日本海側の雨の範囲は狭まりますが、東北太平洋側や関東甲信、東海で雨の降り出す所があるでしょう。特に、関東甲信や東海では、大気が不安定で、雷を伴った激しい雨の降る所がありそうです。落雷、突風のおそれもありますので、黒い雲が見えたら、頑丈な建物に避難するようにして下さい。

 日中の気温は、平年並みの所が多く、晴れる地域は快適な陽気となりそうです。東京、大阪、福岡は22℃、札幌は18℃でしょう。

 あすになると、全国的に秋晴れとなり、絶好の行楽日和に。現在、北日本から関東甲信にかけては、標高の高い所を中心に紅葉が見ごろになっています。安定して晴れるあす(日)は、少し足をのばして、紅葉狩りにお出かけになってはいかがでしょうか?(気象予報士・桐谷景子)

最終更新:10/20(土) 7:32
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事