ここから本文です

レンズ交換だけでレトロな雰囲気を演出? 一眼レフ専用のピンホールレンズ「Pinhole Pro S」

10/20(土) 21:01配信

bouncy

ピンホールカメラのレトロな質感をデジカメで撮影出来る新しいレンズ「Pinhole Pro S」。原始的なカメラ技術に、最新のデジタル技術を組み合わせた、魅力的な作品を生み出せる製品だ。

製品は現在machi-yaから、5580円+送料で入手可能。

原始的なカメラ技術をアップデート?

「Pinhole Pro S」はピンホールレンズ特有の長時間露光を必要とせず、素早くビンテージの雰囲気あふれる質感を再現可能。レンズを変えるだけで味のある写真を撮影出来るので、作品の幅を大きく広げてくれそうだ。

様々なレンズ規格に対応?

「Pinhole Pro S」はミラーレスカメラ規格の11mmと、一眼レフカメラ規格の37mmのサイズが用意されている。

ミラーレスカメラ専用の「Pinhole Pro for Mirrorless」と「Pinhole Pro S11」は、Sony E-Mount、Fuji X-Mount、MFT-micro 4/3 Mountのレンズ規格に対応。

一眼レフカメラ専用の「Pinhole Pro for SLR/DSLR」と「Pinhole Pro S37」は、Canon EF Mount、Nikon F Mount、Sony A Mount、Pentax K(PK)Mountのレンズ規格に対応している。

・ ・ ・

デジタルカメラのレンズ交換するだけで、手軽にレトロな雰囲気を撮影出来る新しいピンホールレンズ「Pinhole Pro S」。日常のふとした風景に、懐かしい90年代の香りを演出してみては?

Thingyfy

Viibar.Inc

最終更新:10/20(土) 21:01
bouncy

あなたにおすすめの記事