ここから本文です

献血の輪広がる 郡山で「ハートフルサタデー」

10/21(日) 10:38配信

福島民報

 福島県内最大規模の献血推進イベント「ハートフルサタデー」は二十日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれ、献血協力者が多彩な企画を楽しんだ。
 ハートフルサタデー献血推進実行委員会の主催、郡山市保健所の共催、県赤十字血液センターなどの後援。会場では移動採血車六台などを配置し、四百ミリリットル献血を受け付け、四百三十三人が献血に協力した。骨髄バンクのドナー登録も呼び掛け、七十一人が登録した。
 神道流吟詠会さくら支部の過足美智子さんや大橋春枝さんらボランティアによる豚汁振る舞いをはじめ、ビオラや電子オルガンの演奏、餅つき大会、抽選会などさまざまな企画を繰り広げた。
 イベントは一九九〇(平成二)年に始まり、年二回のペースで実施してきた。今回で五十二回目。

福島民報社

最終更新:10/21(日) 10:49
福島民報

あなたにおすすめの記事