ここから本文です

21日まで特別列車 雄大な景色圧巻 JR只見線

10/21(日) 10:40配信

福島民報

 JR只見線の秋の特別列車「風っこ只見線紅葉号」は二十、二十一の両日、福島県会津若松駅(会津若松市)-会津川口駅(金山町)間で一日一往復している。列車が赤や黄色に染まった山々を駆け抜け、乗客が只見川の雄大な景色を堪能している。
 紅葉号は二十一日も同じ区間で運行する。午前十時十五分に会津若松駅を出発し、午後零時二十六分に会津川口駅に着く。復路は午後一時五十八分に会津川口駅をたち、午後四時十二分に会津若松駅に到着する。

福島民報社

最終更新:10/21(日) 10:47
福島民報

あなたにおすすめの記事