ここから本文です

よしもと住みます芸人解散 着任から半年

10/21(日) 8:21配信

福井新聞ONLINE

 福井県坂井市は市専属の住みます芸人に、吉本興業所属の男性コンビ「ライオン大将軍」を起用した。今年4月から活動していた同社所属の男性コンビ「パナマ海水浴場」が解散したため。

 市は本年度、住みます芸人を導入し選考会を勝ち抜いたパナマ海水浴場を起用した。パナマ海水浴場は4月から市内の空き家で共同生活し、イベント出演など精力的に活動していた。

 しかし、9月にコンビが解散。市は、住みます芸人事業を展開する吉本興業の子会社「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と協議し、「福井県住みます芸人」として活動していたライオン大将軍を新たな市専属の住みます芸人にすることにした。

 パナマ海水浴場の解散理由について市企画情報課は「お互いが高みを目指すため、発展的に解散したと認識している」とし「人気も出ていたので残念」と話している。

 ライオン大将軍は元々3人組だったが、1人が脱退。現在は鳴海良亮さんと玉村優人さんのコンビで活動している。

あなたにおすすめの記事