ここから本文です

【バレー】セルビアがフルセットの末、イタリアに勝利し、初の金メダルを獲得。MVPにティヤナ・ボシュコビッチ 2018女子世界選手権

10/21(日) 1:42配信

バレーボールマガジン

 2018女子バレーボール世界選手権は20日、横浜アリーナ(横浜市)で決勝戦が行われ、セルビアとイタリアが対戦。フルセットの大激闘の末、セルビアが3-2(21-25、25-14、23-25、25-19、15-12)で競り勝ち、大会初優勝を果たした。また、決勝戦の前に行われた3位決定戦は、中国とオランダが対戦。中国が3-0(25-22、25-19、25-14)でストレート勝利し、銅メダルを獲得した。

 最終順位と個人賞は、以下の通り。

■最終順位(6位まで)
1位:セルビア
2位:イタリア
3位:中国
4位:オランダ
5位:アメリカ
6位:日本

■個人賞
・MVP:ティヤナ・ボシュコビッチ(セルビア)
・アウトサイドヒッター賞:ミリアム・シッラ(イタリア)、シュ・テイ(中国)
・ミドルブロッカー賞:ガン・ニ(中国)、ミレーナ・ラシッチ(セルビア)
・ベストリベロ:モニカ・デジェンナーロ(イタリア)
・ベストセッター:オフェーリア・マリノブ(イタリア)
・ベストオポジット:パオラ・エゴヌ(イタリア)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ