ここから本文です

トランプ氏「明らかなごまかし存在」サウジの説明に態度一変

10/21(日) 20:08配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

ジャマル・カショギ記者の死亡を認めたサウジアラビアに、各国から批判が相次ぎ、アメリカのトランプ大統領も一転して不満を表明。

サウジ政府が20日に発表した、「カショギ記者は言い争いの末に死亡した」という暫定的な捜査結果について、トランプ大統領は当初、「信頼できる」としていた。

しかし、ワシントン・ポストが20日夜に行った取材では、「サウジの説明は明らかなごまかしがあり、うそも複数含まれている」と述べた。

フランスやドイツ、カナダが、相次いでサウジを批判していて、サウジとの関係を重視するトランプ大統領も、軌道修正を余儀なくされた格好。

捜査にあたっているトルコ当局は、近く結果を公表する方針。

記者死亡までの音声記録など、サウジの発表にはない内容が含まれるかが焦点となる。

FNN

最終更新:10/21(日) 20:08
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事