ここから本文です

広島出身の柳田、なぜか鹿児島弁で「チェスト!」 今年初のビールかけで絶叫

10/21(日) 20:49配信

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ:第5戦 西武5ー6ソフトバンク(21日・メットライフドーム)

【写真】あれから14年…プレーオフで敗れたダイエーベンチの様子

 球団で初めてシーズン2位以下からの日本シリーズ進出を決めたソフトバンクの祝勝会が、東京都内のチーム宿舎で行われた。

 日本シリーズの相手、広島が地元の選手会長・柳田による「チェスト!」(鹿児島弁で気合を入れる時の掛け声)でビールかけがスタート。今CSのMVPに選ばれた4番は「酒は飲んでも、飲まれるなと言いますけど…そんなの関係ないんですよ~っ!」と会場をあおり「広島に向けて、死ぬほど浴びましょう」と景気よく発声した。

 シーズンでは優勝を逃したためソフトバンクのビールかけは今年初めて。用意されたビール3000本、日本酒4たると一升瓶60本、コーラ480本があっという間に泡となって消えた。

西日本スポーツ

最終更新:10/21(日) 21:53
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事