ここから本文です

「現実でも夫婦みたい」 比嘉愛未&浅利陽介の2ショットにファン歓喜 “夫ラブ”な言葉がほっこり

10/22(月) 14:14配信

ねとらぼ

 女優の比嘉愛未さんが10月21日、人気ドラマ「コード・ブルー」シリーズで夫婦役として共演している俳優の浅利陽介さんとの2ショット写真をInstagramで公開。作中に負けない仲のよさが垣間見えた投稿にファンからは、「久しぶりに冴藤みれて嬉しいです!」「夫婦にしか見えない」などの反響が寄せられています。

【画像】プライベートでもはしゃぐ“夫婦”

 「コード・ブルー」シリーズでは、フライトナースの冴島はるか役、フライトドクターの藤川一男役として夫婦を演じている2人。比嘉さんはこの日、浅利さんが出演している舞台「メタルマクベス」の観劇に訪れたそうで、同舞台のポスターを挟んで笑顔を浮かべる“夫婦ショット”をアップ。普段は三枚目の役どころを演じることが多い浅利さんですが、シェークスピアの戯曲「マクベス」を原作とした同舞台では“妻”の目をハートにするほどのイカした演技を見せているようで、比嘉さんは「チャーリー(浅利さんの愛称)かっこ良かった(ハート)」と“夫ラブ”なコメントも添えていました。

 しかし浅利さんが二枚目キャラのまま終わるはずもなく、比嘉さんは「でも会うなり、『なに? クマ狩りにでも行ってきたの?』とゆわれた」と着用していたファーベストを開口一番いじられたことも告白。「前言撤回っ!!笑」とハートマーク付きの褒め言葉は撤回されてしまいましたが、2人のやりとりからは作中と変わらない仲睦まじい関係性がうかがえますね。確かにマタギに見えなくもない。

 同日には浅利さんもブログを更新しており、「まなみーが観に来てくれたよー ありがたやー」と比嘉さんとの2ショットをアップ。ファンからは、「安定の藤冴! 仲がいい!」「現実でも夫婦みたい」「さすが夫婦の会話!」「思わずニヤニヤしちゃいます」など“藤冴コンビ”の交流にほっこりとしたコメントが多数寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:10/22(月) 16:42
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事