ここから本文です

手取り月60万、子なし夫婦のお小遣いはいくらが妥当?

10/22(月) 20:10配信

MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は前野彩氏がお答えします。

--------
夫婦共働き家庭です。生活費はそれほど高くないのですが、それぞれの小遣いが月10万円のため、二人とも高いのではと感じています。ただ、二人ともお金のかかる趣味(旅行、ライブ巡り、楽器など)を持っているため、できればこのままの金額がいいとも思っています。その代わり、子どもを作る気はなく、二人だけで老後を迎える予定です。
相談したいのは、手取り収入に占める平均的な小遣いの額はどのくらいが妥当かということです。夫婦のお小遣いを決める上での、一般的な考え方などについて教えていただけると幸いです。お互いの収入はだいたい同じくらいなので、夫婦間ではできるだけ公平でありたいと思っています。
今後は、収入はゆるやかに上がるものの、大きな上昇は望めません。現在は家賃月12万円の賃貸に住んでいますが、よいタイミングで節約のために1LDK程度の中古住宅を買うこともあり得ると思っています。また、将来のためにもう少し貯蓄に回した方がよいのかどうかも知りたいです。性格上、楽観的ではいるものの、遠い未来のことは想像が難しく、漠然とした不安を抱えています。
〈相談者プロフィール〉
男性、30代、既婚(妻:会社員)、子どもなし
職業:会社員
手取りの世帯月収:60万円
毎月の支出額:60万円(うち貯金15万円)
貯金:700万円
投資信託:300万円
<家計の内訳>
生活費:25万円
貯金:15万円
お小遣い:20万円(1人10万円)
※保険は、お互いに収入があるので月5000円の傷害保険のみ加入しています。
--------

前野:夫婦共働きで、子どもはナシ、趣味を大切にした人生を送りたい……と、人生に対して大事にする価値観が明確ですね。そこにマネープランが加われば、安心して楽しくお金を使うことができるようになりますよ。

1/3ページ

最終更新:10/22(月) 20:10
MONEY PLUS

あなたにおすすめの記事