ここから本文です

【映像】スラウェシ島地震 液状化泥の中から幼児を救出

10/22(月) 16:58配信

アフロ

 インドネシア中部スラウェシ島で9月28日、マグニチュード7.5の地震が発生した。それに続く津波と液状化現象で、これまでに2000人以上が死亡した。
 地震が発生した28日夜、同島シギ地区の泥の中から幼児と母親が救出された。
 スラウェシ島では津波と液状化現象による被害が甚大で、いまだにその全容がつかめていない。
 国家防災庁は、被害が最も大きかったパル市のペトボとバラロア地区で安否不明の推定5000人は、液状化の影響で死亡したのではないかとみている。
 画像は10月18日、フェイスブックに投稿されたもの。

(インドネシア、パル、10月22日、映像:Moh Ujhank Pradisty Pradisstyy via Storyful/AFLO)

最終更新:10/22(月) 16:58
アフロ

あなたにおすすめの記事