ここから本文です

いつでも好みの温度に? 飲み物を好きな温度で保温できるハイテクタンブラー「Muggo」

10/22(月) 21:00配信

bouncy

香港の企業が開発した、中身を好みの温度で保温できるハイテクタンブラー「Muggo」。バッテリーにより外出時でも設定した好きな温度で保温可能な頼もしいアイテムだ。

現在クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、69ドル(約7,800円)からのコースに申し込むと製品を入手可能だ。

45~65℃の間で自由に保温可能

本体のタッチパネルから45~65℃の間で温度設定でき、外出時はバッテリーにより最大5時間保温が可能な「Muggo」。

デスク上では専用コースターに置くだけで、保温とバッテリー充電を同時に行うことができる。

どんなシーンでも映えるオシャレなデザイン

「Muggo」のバッテリーはマグネットによりワンタッチで脱着できるので手軽。またプッシュ式の飲み口もワンタッチで開閉が可能だ。密閉性にも優れており、横にしたり振っても中身が漏れる心配はない。どんなシーンでも映えるオシャレなデザインも魅力的だ。

愛用ドリンクはいつでも好みの温度で?

Bruno Lin

Viibar.Inc

最終更新:10/22(月) 21:00
bouncy

あなたにおすすめの記事