ここから本文です

「スカート」凱旋ライブ 26日、昭和音楽大

10/22(月) 20:11配信

カナロコ by 神奈川新聞

 昭和音楽大(川崎市麻生区)の卒業生で、「スカート」として活動している澤部渡さん(30)のコンサートが26日、同大北校舎で開かれる。同大の学生が企画した。

 澤部さんは在学中の2006年から、作詞、作曲、ボーカル、ギターなどの楽器を担当し、多重録音によるレコーディングを中心に活動。昨年10月にメジャーデビューした。テレビドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」のエンディング曲などを担当しているほか、ロックバンド「スピッツ」のレコーディングに参加するなどしている。

 コンサートは同大音楽芸術運営学科アートマネジメントコースの学生15人が、授業の一環で企画立案から広報、営業、チケット販売などを担っている。広報担当の渡部瑠菜さん(20)=3年=は「聴き心地のいい、優しい気持ちになることができるメロディーが特長で、実力派の初の母校凱旋(がいせん)ライブ。一夜限りの公演を多くの方に楽しんでほしい」と話している。

 午後6時半から。チケットは一般2500円(全席自由)。問い合わせ・申し込みは、同コース企画制作室電話044(959)5121=平日のみ。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ