ここから本文です

サッカーU19韓国代表の試合で北朝鮮国歌 協会がアジア連盟に抗議

10/23(火) 13:58配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会は23日、インドネシアで22日に開催されたU-19(19歳以下)アジア選手権のヨルダン戦で韓国国歌ではなく北朝鮮国歌が流れたことに対し、主催者のアジア・サッカー連盟(AFC)に抗議したと明らかにした。

 

 試合前の国歌演奏の際に北朝鮮国歌が流れるハプニングに、韓国代表のスタッフらがその場で抗議。大会関係者は北朝鮮国歌を途中で止め、改めて韓国国歌を流した。ゲームは韓国が3―1で勝利した。

 大韓サッカー協会は「試合終了から2時間以内に抗議書を提出しなければならないとの大会規定に従い、現場ですぐに略式の抗議書を提出した」とし、「正式な問題提起のためには48時間以内にAFC事務局に公式書簡を送らなければならないとの規定に合わせ、きょう大韓サッカー協会名義の抗議文を送る予定だ」と説明した。 

最終更新:10/23(火) 14:04
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事