ここから本文です

日清食品HD、乳酸菌で皮膚の紫外線ダメージ軽減

10/23(火) 11:18配信

健康産業速報

 日清食品ホールディングスは22日、日清食品グループ独自の乳酸菌「ヒアルモイスト乳酸菌(ラクトバチルス・ガセリN320株)」について、皮膚細胞にヒアルロン酸をつくらせる効果と、皮膚の紫外線ダメージを軽減する効果を確認したと発表した。

 43人対象の臨床試験により、同乳酸菌の摂取後に皮膚の乾燥が抑えられ、顔・肌のツヤなどが改善。また70人対象の試験で、皮膚の紫外線に対する抵抗力が向上することを確認した。

最終更新:10/23(火) 11:18
健康産業速報

あなたにおすすめの記事