ここから本文です

喜怒哀楽を見事に表現? つぶらな瞳のIoTロボット「BUDDY」

10/23(火) 12:05配信

bouncy

遊び相手から相談相手まで任せられるIoTロボット「BUDDY」。感情を表情で自在に表現するので、ロボットを家族の一員に受け入れるきっかけになってくれそうな製品だ。

あらゆる表情を自在に表現?

「BUDDY」は12種類の表情を自在に表現できるIoTロボットだ。見た目は可愛いのか難しいところだが、夜中にこの顔が走り回っている図をイメージすると、なんともいえないシュールな絵面になりそうだ。

でもしっかりとしたIoTロボットなんです!

「BUDDY」は電気のオンオフや、鍵の解錠をはじめとした機能もしっかりとこなす。さらに火の消し忘れや不審者が侵入していないかを、パトロールしてくれる頼もしい存在だ。
・ ・ ・
今年行われたCEATECでなんともいえない異彩を放っていた新しいIoTロボット「BUDDY」。ロボットの無機質で冷たいイメージを大きく変える存在になってくれることを期待したい。

BLUE FROG ROBOTICS & BUDDY

Viibar.Inc

最終更新:10/23(火) 12:05
bouncy

あなたにおすすめの記事