ここから本文です

マニラの交通渋滞はこれで解決? フィリピンの空飛ぶスポーツカー「Koncepto Milenya」

10/23(火) 17:01配信

bouncy

フィリピンの発明家Kyxz Mendiola氏が開発した、空飛ぶスポーツカーこと「Koncepto Milenya」。小型無人ドローンでよく使われているマルチプター技術を搭載した、シングルシーターモデル。

018年9月23日、フィリピンのバタンガス州でテストフライトをお披露目し、高度6.1メートルを約10分間の飛行に成功。最高時速は60kmとなっているようだ。

Koncepto Milenyaの操縦は、無線コントローラーで行う仕組みで、ボタンを押すと上昇、スティックを前に押すと前進と、まるでゲームのような感覚。

都市の交通渋滞を解消する可能性を秘めている

最大積載量は100kg。プロペラは16個搭載しているので、2~3個止まっても問題ないよう安全にも配慮されている。

慢性的な交通問題に苦しんでいる、フィリピン首都マニラで飛ぶことができれば、1時間かかるところを5分もあれば到着できるようになる。

・ ・ ・

製造をオーストラリア企業Star8が担当し、将来的にオーストラリア、ヨーロッパ、香港での販売を予定しているようだ。未来のフィリピンは車が空を飛んでいるかも?

Flying Kyxz

Viibar.Inc

最終更新:10/23(火) 17:01
bouncy

あなたにおすすめの記事