ここから本文です

米国成人の75%がサプリ摂取

10/23(火) 11:25配信

健康産業速報

 米国成人の75%がサプリメントを摂取していることが、米国栄養評議会(CRN)がまとめた調査結果でわかった。

 調査は8月、オンラインにより、米国在住の18歳以上の約2000人からの回答をまとめた。

 その結果、サプリメントを摂取しているのは75%。この10年で10ポイント増えた。サプリの安全性、品質、有効性を信頼しているとの回答は87%に上った。

 年齢別では、最もサプリ利用率が高いのは55歳以上で78%となり、35~54歳が77%、18~34歳が69%だった。55歳以上のサプリユーザーのうち、46%がビタミンDサプリを利用している。

 調査ではまた、ハーブ系カテゴリーで「ウコン」の利用が増えていることを指摘している。

最終更新:10/23(火) 11:25
健康産業速報

あなたにおすすめの記事