ここから本文です

15秒でわかる2018年10月23日【砂防ダムに転落のイノシシ出られず 法律のカベで 市「救助できない」~】

10/23(火) 20:50配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

10月23日のニュース映像を15秒でチェック!
・砂防ダムに転落のイノシシ出られず 法律のカベで 市「救助できない」
・中2女子飛び降り、女性教員に直撃 2人骨折の重傷か 岡山市
・少女が区役所職員になりすます 「お金欲しかった」



・砂防ダムに転落のイノシシ出られず 法律のカベで 市「救助できない」
福岡・北九州市のある場所に迷い込んだイノシシ。助け出すべきか、このまま見守るべきか、住民たちの間でも騒動になっている。
元気に駆け回る2頭のイノシシ。
しかし、2頭がいるのは、土砂災害を防ぐために作られた砂防ダムの中。
高さ6メートルの壁に囲まれ、外へ逃げ出すことができない。
この砂防ダムがあるのは、北九州市門司区で、10月12日、近くに住む女性がイノシシの救出を市に要請したが、鳥獣保護管理法で、野生動物は手出しをせずに見守ることになっているため、市は救出することができない。
23日もイノシシは、出口のないダムの中を走り回っていて、北九州市は、砂防ダムの管理者である福岡県と今後の対応を協議している。
(テレビ西日本)

・中2女子飛び降り、女性教員に直撃 2人骨折の重傷か 岡山市
岡山市の中学校で23日朝、女子生徒が校舎の4階から飛び降り、下にいた女性教員に当たった。
生徒と教員の2人が重傷とみられるほか、生徒10人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。
23日午前8時15分ごろ、岡山市北区の中学校から、「生徒が飛び降りそうだ」と消防に通報があった。
2年の女子生徒がこのあと、校舎4階から飛び降り、下で受け止めようとマットを準備していた女性教員に当たった。
生徒と教員は、いずれも骨折の疑いがあるが、命に別条はないという。
また、目撃した生徒ら10人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。
岡山市教育委員会などによると、この中学校は現在、定期試験の期間中で、生徒は、始業前に校舎の外壁を伝って、飛び降りようとしていたという。
(岡山放送)

・少女が区役所職員になりすます 「お金欲しかった」
少女はスーツを着て、区役所の職員になりすましていた。
逮捕されたアルバイトの18歳の少女は2018年3月、東京・江東区の67歳の男性に、「区役所の者です。介護保険金の還付金をあなたの口座に振り込みます」などとうそを言って、キャッシュカードをだまし取り、現金50万円を引き出した疑いが持たれている。
少女は、スーツを着て区役所の職員になりすまし、男性宅を訪れていた。
少女は、ほかの特殊詐欺事件でも受け子として逮捕されていて、これまでに、あわせて409万円を引き出していたという。

FNN

最終更新:10/25(木) 18:57
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事