ここから本文です

菜々緒がかっこいい女性キャラを熱演!『シュガー・ラッシュ』続編に参加&歌も挑戦

2018/10/23(火) 4:00配信

Movie Walker

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ゲームキャラクターの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』(13)。12月21日(金)より公開となる最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』では、主人公ヴァネロペとラルフの運命を左右する重要なキャラクター、シャンク役の日本版声優に菜々緒が決定した。

人気レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサー・ヴァネロペと、彼女の大親友でゲームの悪役キャラクターのラルフ。ある日シュガー・ラッシュは消滅の危機に陥り、絶体絶命のピンチを救うためふたりはインターネットの世界へ。 見るものすべてが新鮮で刺激あふれるネットの世界にヴァネロペが夢中になっていく一方で、早く元の世界に帰りたいラルフとは、次第に心がすれ違ってしまう。さらにラルフのふとした行動から、ネットの世界は崩壊寸前となり、シュガー・ラッシュと彼らに驚くべき運命が待ち受ける。

菜々緒が声優を務めるシャンクは、インターネットの世界の超過激なレース・ゲーム“スローター・レース”のカリスマレーサー。抜群の運転テクニックとかっこよさだけでなく、強さと優しさも兼ね備えるシャンクは絶大な人望を得ている。好奇心旺盛で新しいことに挑戦したいヴァネロペは、インターネットの世界でシャンクと出会ったことで “新たな夢”を持つように。予告映像のシャンクは、元のアーケード・ゲームの世界に戻りたいラルフと新しい夢との間で揺れるヴァネロペに、優しくアドバイスする場面も。

ディズニー・アニメーション作品の声優に挑戦するのは本作が初めてだという菜々緒は「これまで悪役を演じることが多く、その都度、ディズニーアニメのヴィランズを参考にしていたのですごくご縁を感じています。率直に嬉しかったし、頑張らなければ、と思いました」と心境を告白。さらに自身が演じたシャンクについて「危険なカー・レースのトップレーサーで、すごく人望が厚く、仲間からも慕われていて、主人公たちの運命を変える重要なキャラクター。私自身もリーダーシップを意識して演じました」と語った。

菜々緒は初めて歌にも挑戦。ディズニー映画の“歌”といえば「Let It Go」《『アナと雪の女王』(14)》など、映画に勝るとも劣らぬ大ヒットを記録した名曲揃いだが「初めて挑戦した歌のシーンはものすごく緊張しましたし、プレッシャーもすごかったです。事前にしっかりボイストレーニングを積んで臨みました」と果敢に挑戦したことを熱く語った。

菜々緒の起用理由についてディズニーは「初めてシャンクを見た時から菜々緒さんしかいないと思いました。強い女性でありながらも優しさも表現できる演技力と、クールな見た目に抜群のスタイルもまさにシャンクそのもの」と明かしている。

ディズニー作品のキャラクターが大集合することでも話題の『シュガー・ラッシュ:オンライン』。菜々緒が熱演した魅力的新キャラクター・シャンクにも期待ができそう。(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:2018/10/23(火) 4:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事