ここから本文です

(教えて!仮想通貨:1)誕生10年、ネット上1500種類

10/24(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 政府や中央銀行に管理されない「次世代の通貨」として脚光を浴びた仮想通貨。利用拡大への期待から相場は急騰しましたが、年初に仮想通貨交換サイト「コインチェック」で巨額の不正流出が発覚。最近も交換サイト「Zaif(ザイフ)」で不正流出が起きました。将来性への疑問も出る中、仮想通貨はどこへ向かうのか。最近の状況を全4回で紹介します。

 現在、ネット上で使われる仮想通貨は1500種類以上もある。円やドルといった法定通貨とネット上の仮想通貨交換サイトで交換して使う。代表的なのがビットコインだ。
 仮想通貨は法定通貨のように政府や中央銀行が発行するわけではなく、JR東日本の「Suica(スイカ)」などのように法定通貨を便利に使う道具としての電子マネーとも違う。…… 本文:1,646文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事