ここから本文です

(2018日本シリーズ:中)エース 歩んできた道、対照的 プロ野球

10/24(水) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■広島VS.ソフトバンク

 ■大瀬良、ドラ1入団で新人王/千賀、育成から反骨心で頭角
 日本シリーズ(S)の大舞台で、対照的な野球人生を歩んできた2人の投手がチームの柱となって戦う。
 広島の大瀬良大地(27)は、常に世代のトップ集団にいた。2009年、長崎日大高のエースとして選手権大会で甲子園出場。九州共立大でも順調に成長し、13年秋のドラフト1位で広島に入団した。即戦力の期待通り、1年目から10勝を挙げて新人王を獲得した。
 自身2度目の日本S。日本ハムと対戦した16年は救援で1敗した。「シーズンと別物。…… 本文:1,140文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:10/24(水) 16:00
朝日新聞デジタル

あなたにおすすめの記事