ここから本文です

石原さとみ『アンナチュラル』で受賞「心から好きと言える作品」

10/25(木) 20:35配信

デイリースポーツ

 女優・石原さとみ(31)が25日、都内で、「東京ドラマアウォード2018」の表彰式に出席した。TBS系の主演ドラマ「アンナチュラル」で、主演女優賞、優秀賞(連ドラ)、脚本賞、演出賞、特別賞、主題歌賞の6冠を達成。「不自然な死=アンナチュラル・デス」に隠された真実に迫る法医解剖医役を演じたミステリーで、「振り返ると、ドキュメンタリーのような感覚が残ってます。誇りを感じてますし、心から好きと言える作品です」と栄冠をかみ締めた。

【写真】石原さとみは食べ方も美しい 「アンナチュラル」共演者が絶賛

 主題歌「Lemon」を歌った米津玄師(27)も、音楽系イベント以外では初の登壇となり、「個人的に作ったというのが強くなりすぎていたので、ドラマにそくしたものになるか不安がありました」と裏話を披露。石原も主演作を彩ったヒット曲を意識して、「米津さんの歌詞じゃないですが、つらいこともあったけど愛せて、この作品は光のようにかけがえのないもの」と胸を張った。

最終更新:10/25(木) 20:40
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ