ここから本文です

小園海斗、広島から1位指名で目標成就「走攻守を見てほしい」

10/25(木) 20:59配信

デイリースポーツ

 「プロ野球ドラフト会議」(25日、グランドプリンスホテル新高輪)

 報徳学園・小園海斗内野手(18)は、広島からドラフト1位で指名された。

【写真】アドゥワ兄に「由伸二世」も…ドラフト主な指名漏れ選手

 広島、ソフトバンク、オリックス、DeNAと大阪桐蔭・根尾に並ぶ最多4球団が競合。広島が交渉権を獲得すると、白い歯をのぞかせ隣に座る大角監督と握手を交わした。

 会見では「すごくホッとしました。ずっとドラフト1位という目標でやってきたので、それがかなってうれしく思います」と率直な思いを口にした。また、プロ入り後は「走攻守を見てほしいので、そこをこれからも伸ばしていこうかなと思います」と決意を込めた。

 高校生ナンバーワン遊撃手との呼び声が高く、U-18日本代表には2年連続で選出。プロでもその潜在能力を発揮することが期待される。

最終更新:11/10(土) 23:01
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事