ここから本文です

錦織 圧勝で今季10度目のツアー8強、露No.1若手を撃破<エルステ・バンクOP>

10/25(木) 21:16配信

tennis365.net

エルステ・バンク・オープン

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は25日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク19位のK・カチャノフ(ロシア)を6-2, 6-2のストレートで破り、今季10度目のツアーベスト8進出を果たした。

【錦織らウィーン対戦表】

序盤、錦織は世界ランキングでロシア勢男子ナンバー1のカチャノフにブレークポイントを握られるも、ネットプレーを決めてピンチをしのぐ。そして第5・第7ゲームではカチャノフの強打を振り切りブレークし、第1セットを先取。

第2セットも攻撃の手を緩めない錦織は、前週のクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、ハード、ATP250)で今季3勝目をあげたカチャノフから主導権を握ると、第3ゲームでミスを誘い出して先にブレークに成功。

さらに第7ゲームでは鮮やかなバックハンドのウィナーなどを決めて再びブレーク。試合を通して1度もブレークを許さず、ストレート勝ちをおさめた。

準々決勝では、第1シードのD・ティーム(オーストリア)と世界ランク56位のS・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦する。

最終更新:10/25(木) 21:16
tennis365.net

あなたにおすすめの記事