ここから本文です

新垣結衣を田中圭がバックハグ&腕枕で反響『獣になれない私たち』3話

10/25(木) 11:24配信

クランクイン!

 女優の新垣結衣と俳優の松田龍平がダブル主演するドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が24日に放送され、新垣演じるヒロイン・晶を田中圭扮する彼氏・京谷が後ろから抱きしめる“バックハグ”をし、その後、ベッドで田中が新垣を腕枕するシーンが描かれると、視聴者から「最高すぎてキュンキュン」「素晴らしすぎる…」と反響が寄せられた。

【写真】新垣結衣を田中圭がバックハグ!


 本作はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が、新垣と再びタッグを組んだラブストーリー。誰からも好かれ愛されている30歳の深海晶(新垣)と、エリート会計士・根元恒星(松田)が、自分らしく人生を踏み出す姿を描く。

 晶の部屋に京谷がやってきた。同居中の元カノ・朱里(黒木華)に「早く引っ越せ」と要求したところ暴れられてしまい、晶の部屋に泊まりにきたのだという。

 一方、恒星の元には札束を持った男が粉飾決算へ加担するように迫ってくる。さらに久しぶりに訪ねてきた叔父から“行方不明になっていた兄が東京にいるらしい”と告げられる。

 京谷を数日自宅に泊めることになった晶は京谷に「着替え、何日分持ってきたの?」と尋ねると、彼は背後からいきなり晶を抱き締め「ごめん、晶も仕事あるのに…」と一言。突然のバックハグに視聴者からは「開始5分でキュンキュンきた」「可愛すぎるーー」などの反響が。

 京谷をいたわるように、彼に添い寝する晶。スヤスヤと眠る京谷のそばでまだ起きている晶は彼の頭を優しく撫でている。このシチュエーションに、SNSには「ガッキーになでなでされながら添い寝だと!!」「添い寝マジしんどいから本当に…」などのツイートが殺到。さらに寝ぼけた京谷が、自然なしぐさで晶に腕枕をすると、「このナチュラルな腕枕はなに?」「頭なでなでからの腕枕への流れが素晴らしすぎる」「最高すぎてキュンキュン」などの声が多数寄せられた。

最終更新:10/25(木) 11:24
クランクイン!

あなたにおすすめの記事