ここから本文です

大相撲「暴力決別宣言」 協会が再発防止策 報告義務、怠れば制裁

10/26(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)ら執行部が25日、東京都内で記者会見を開き、相次いで起きた暴力問題に対する再発防止策を発表した。暴力を受けたり、目撃したりした際の報告義務などを盛り込んだ「暴力禁止規程」を設けることなどが軸で、八角理事長は「意識改革を粘り強く行いたい」と強調した。

 暴力問題を巡っては、協会が設置した第三者委員会「暴力問題再発防止検討委員会」が19日に最終報告と提言を行っていた。
 これを受け協会は、指導名目を含めて「いかなる目的の暴力も許さない」などとする「暴力決別宣言」を策定。…… 本文:1,269文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事