ここから本文です

【Tリーグ】開幕2連勝の東京・水谷、声援に何度も感謝「楽しんでいただけましたか!?」

10/27(土) 20:32配信

スポーツ報知

◆卓球 Tリーグ 東京―琉球(27日、愛知・名古屋武田テバ)

 東京が開幕2連勝を挙げた。第1試合のダブルスは水谷隼と田添健汰の組が荘智淵、陳建安(ともに台湾)組に2―0で先勝すると、第2試合のシングルスは張本智和が有延大夢に3―0でストレート勝ち。第3試合は水谷が荘との接戦を3―2で制した。第4試合は松平健太が丹羽孝希を3―0で下し、勝ち点4を獲得。24日の開幕戦に続く白星で優勝候補の強さを見せつけた。

 世界ランク12位の水谷は、苦しんだ末にシングルス初勝利を手にした。同13位の荘に第1、2ゲームともジュースに持ち込まれながら粘り勝ち。第4ゲームは2―0から10連続得点を許すなど勢いを失ったが、最終セットで意地を見せた。14日の開幕戦はダブルスで勝利したが、シングルスで勝てず。この日2勝でチームに貢献し「勝ち点3と4は全然違う。余裕を持っているチームは強い。最初のうちに稼ぎたい」と意欲を見せた。

 会場には1636人のファンが集結。「水谷」コールを受けながらのプレーに「改めて卓球人気を感じる。今までの日本だと、これだけの声援は全日本(選手権)だけだった。モチベーションになる」と笑顔。会場内でのインタビューでは「楽しんでいただけましたか!?」と声を張り上げた。大きな声援をもらい「あしたは、もっと、もっといいプレーをして選手一丸となって頑張ります!」と頭を下げた。

 囲み取材では、出待ちのファンまで現れたことに「本当にうれしいこと。どこに行ってもたくさんの人に来てほしい」と改めて感謝を口にした。

最終更新:11/10(土) 22:20
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事