ここから本文です

果物の「柿」と「こけら落とし」の「こけら」、似てるけど別の漢字 どう違うのか動画で明……確……に?

2018/10/28(日) 19:15配信

ねとらぼ

 果物の「柿」と、「こけら落とし」の「こけら」(※)は、そっくりながら別の漢字。その違いを説明しようと、パラパラ漫画を手がけるスリットアニメーションがフォント別の比較動画を作成しました。これで微妙な差異が明確に……なってるような、なってないような。

ほかフォントで比較

 『漢字源』によると、「柿」は9画、「こけら」は8画の漢字。「柿」は“なべぶた”を書いてから「巾」、「こけら」は横棒を書いてから「巾」と、筆順が異なります。

 これをふまえて、「MS Pゴシック」では、「柿」のなべぶたと「巾」に間隔を設けることで「こけら」と差別化しています。

 ところが「小塚ゴシックPr6N」の場合、両者はまったく同じ……いや違う。そうか、「柿」のなべぶたの下にほんのりふくらみがあるんだ! よっぽど拡大しないと分からないけど!

 「メイリオ」に至っては、線の形がまるで同じ。そこで投稿主が両者を重ねてみたところ、「柿」のほうが若干太いことが判明しました。間違い探しとしては難易度が高すぎる。

 入念な検証により、かろうじてフォント上の違いが判明しました。「普通『こけら落とし』は漢字で書かない」と言われたらそれまでではありますが、とりあえず「2つの漢字は別物」ということだけ覚えておいてください。

ねとらぼ

最終更新:2018/10/28(日) 19:15
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事