ここから本文です

「やっと行けた」 GACKT、“父”緒形拳の墓参りへ 線香の煙に思いを託す

10/28(日) 13:55配信

ねとらぼ

 歌手のGACKTさんが10月27日、父と仰ぐ緒形拳さんの墓参りに訪れたことをInstagramで報告しました。

【画像】ドラマ「風林火山」で共演した際の2ショット

 NHK大河ドラマ「風林火山」(2007年)で共演し、撮影中の交流をきっかけに緒形さんを“父”と呼ぶほどに慕っていたGACKTさん。この日の投稿では、「やっと行けた」と緒形さんの墓標をまっすぐと見つめる姿をアップしており、「線香がよく燃えるのを見ると何故か想いが届いてるんじゃないかと思ってしまうのは弱ってるからか」と晴天の空に立ち上る線香の煙に感傷的な心情になったことをつづっています。

 緒形さんは2018年10月5日で没後10年を迎え、GACKTさんは同日に「拳さんが亡くなってもう10年も経ってしまった。早いもんだ。会いたい」と、今なお人々の心に残り続ける名優をしのぶコメントを発表。その際には、「父さんまだまだ頑張りますよ」と“父”の大きすぎる背中を目標に精進を続けることも誓っていました。

 ファンからは、「Gacktさんの思い、きっと伝わってます」「今年もお父さんの所行ってこれたんですね きっと喜んでいらっしゃいますよ」「ガックンの活躍を優しく見守ってくれてると思います」「拳さんもGACKTさんも永遠に素敵な方です」など温かなコメントが多数寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:10/28(日) 15:21
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ