ここから本文です

きょう諏訪湖マラソン 午前10時スタート

10/28(日) 6:00配信

長野日報

全国から約8000人のランナーが出場する第30回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社で構成する諏訪圏健康推進協議会主催)の前日受け付けが27日、諏訪市の諏訪湖イベントホール(旧東洋バルヴ諏訪工場跡地)であった。開場前から200人を超えるランナーの列ができ、続々と手続きを済ませた。大会は28日午前10時にスタートする。

 受け付けでは、大会事務局と約50人のボランティアが、ナンバーカード(ゼッケン)やプログラム、参加賞のTシャツや30回記念の信州みそなどをランナーに手渡した。会場には記念写真撮影エリアを新設し、ランナーは諏訪湖マラソンの公式キャラクター「かりん湖ラン太」のエアバルーンや新聞記事風のボードで写真を撮り、笑顔を見せていた。

 友人と初めて参加する木田小絵さん(27)=埼玉県=は「去年の冬、旅行で初めて諏訪に来て、マラソン大会があると知った。不安だけど完走したい。沿道からの声援も楽しみ」と笑顔だった。10年ぶりに初出場の妻と参加する竹内淳さん(42)=茅野市=は「お父さん仲間とも一緒に走る。娘たちも応援してくれるので、若いお父さんに負けないように頑張りたい」と笑顔だった。

 当日受け付けは午前7時~同9時30分にヨットハーバーグラウンドで。レースは午前10時の号砲で一斉スタートする。ゲストランナーは諏訪市出身のお笑いタレント藤森慎吾さんと、中野市出身の女優滝沢沙織さん。大会事務局は「来ていただいたすべての方に信州諏訪の自然を感じながら楽しんでほしい」と話している。

最終更新:10/28(日) 6:00
長野日報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ