ここから本文です

渡邊雄太、デビュー戦は4分31秒の出場で2得点2リバウンド

10/28(日) 11:35配信

バスケットボールキング

 10月28日(現地時間27日)、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太がフェニックス・サンズとの一戦でNBAデビューを飾った。

 111-86と大量リードで迎えた試合終了残り4分31秒、NBAのコートに立った渡邊。同3分11秒にディフェンスリバウンドを記録すると、同2分3秒にもリバウンドを奪った。同1分36秒には初シュート。惜しくも得点にはつながらなかったが、獲得した2本のフリースローを確実に沈めた。直後には速攻を仕掛けたものの、味方とのパスが合わず。試合をとおして4分31秒の出場で2得点2リバウンド1ターンオーバーの成績を残した。

 なお、チームは117-96で快勝。今季3勝目を挙げた。

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事