ここから本文です

<こち亀>新作アニメがNHKで放送 パラアスリート企画で復活

10/30(火) 15:56配信

まんたんウェブ

 秋本治さんの人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の新作アニメが制作され、11月中旬からNHK総合、Eテレ、BS1で放送されることが30日、明らかになった。日本のアニメでパラアスリートたちを描く企画「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」の第4弾として制作され、両津勘吉が視覚障害者のために考案された競技のゴールボールに挑戦する。

【写真】東京五輪で「こち亀」復活は? 秋本先生を直撃

 両津役のラサール石井さんをはじめ、秋本・カトリーヌ・麗子役の森尾由美さんなど声優陣が再集結し、篠田麻里子さんがオリジナルキャラクターでゴールボール日本代表の天浦結希選手役として出演する。

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」で約40年にわたり連載された。コミックスは全200巻。テレビアニメシリーズが1996~2004年に放送されたほか、香取慎吾さん主演でドラマ化、実写映画化もされた。

 ◇ラサール石井さんのコメント

 NHKでの「こち亀」放送に驚きました。画期的なことですよ。時代が変わったなと感じました。もともとのこち亀のテイスト、それを守っていただきながら、全然違和感のない、それでもって、うまい具合にゴールボールのことを分かりやすく伝えているし、篠田さんのキャラクターもすてき、だから面白いと思います。こういうアニメ、どんどんやるといいなあ。

 ◇森尾由美さんのコメント

 パラリンピックを広めるために「こち亀」を選んでいただいて、すごくうれしいです。私も知らなかったゴールボールという競技を、両ちゃんや麗子を通して、皆さんと一緒に勉強させていただきました。

 ◇篠田麻里子さんのコメント

 「こち亀」のアニメを見ていたので、復活に参加できるうれしさと、その世界観に入れてもらう緊張感がありました。「こち亀」らしい展開の中に、パラスポーツの面白さが描かれていると思います。

最終更新:10/30(火) 16:02
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事