ここから本文です

楽天 異例の大幅刷新 左腕・鶴田が17人目の戦力外通告

10/30(火) 12:38配信

デイリースポーツ

 楽天は30日、2年目の左腕、鶴田圭祐投手に来季の支配下選手契約を行わないことを通知したと発表した。

【写真】仙さん「先生、頼みがあるねん」主治医が明かす…死の10日前のやりとり

 帝京大準硬式野球部から、16年ドラフト6位で楽天入り。今季は1軍登板はなく、イースタン・リーグでも1試合の登板にとどまっていた。

 楽天は石井一久GMが就任し、チームを大幅刷新。10月初旬に元巨人の小山雄輝投手やベテランの細川亨捕手、前日29日には12年盗塁王の聖沢諒外野手ら9選手に戦力外通告。これで鶴田を合わせて17人が、来季の支配下選手契約を行わないことを通知された。

 戦力外となった選手は以下の通り。

 小山雄輝投手

 横山貴明投手

 宮川将投手

 入野貴大投手

 寺岡寛治投手

 野元浩輝投手

 ジョシュ・コラレス投手

 鶴田圭祐投手

 下妻貴寛捕手

 伊志嶺忠捕手

 細川亨捕手

 吉持亮汰内野手

 匠内野手

 向谷拓巳内野手

 聖沢諒外野手

 枡田慎太郎外野手

 ルシアノ・フェルナンド外野手

最終更新:10/30(火) 17:42
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい