ここから本文です

テレ朝社長、米倉涼子ドラマなど好調も「まだまだ、トップ局とはゴールデン、プライムでは差がある」

10/30(火) 14:15配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の角南源五社長(62)の定例会見が30日、東京・六本木の同局で行われた。

 米倉涼子(43)主演の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~」(木曜・後9時)の第2話は18・1%、水谷豊(66)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒season17」(水曜・後9時)第1話は17・1%、、沢口靖子(53)主演の「科捜研の女season18」(木曜・後8時)も含め10月クールのドラマが軒並み好調で10月第3週(10月15~21日)の全日(午前6時~深夜0時)、プライム(午後7時~11時)、ゴールデン(午後7時~午後10時)の平均視聴率で全てトップとなり、三冠王。日テレの進撃を阻止したことについて、「まだまだトップ局とはゴールデン、プライムでは差があるので」と慎重姿勢。「引き続き、この流れを継続していければ」と話すにとどめた。

最終更新:10/30(火) 14:24
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事