ここから本文です

『こち亀』、NHK『アニ×パラ』とコラボで新作アニメ放送 両津役・ラサール石井などキャスト再集結

10/30(火) 15:41配信

オリコン

 人気アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、日本のアニメでパラアスリートたちを描くNHK『アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~』とコラボすることが決定し、11月中旬よりBS1、総合、Eテレで随時放送されることが30日に発表された。久々となる『こち亀』アニメの新作で、型破りな警官でおなじみの両津勘吉がゴールボールに挑戦。両津役のラサール石井、麗子役の森尾由美など、アニメ版おなじみのメンバーが再び集結する。

【集合写真】両津役のラサール石井、麗子役の森尾由美が再出演

 『アニ×パラ』は、著名な漫画家たちが生み出す魅力的なキャラクターと豊かな物語で、パラスポーツのヒーローを誕生させるプロジェクト。2020年東京パラリンピックやパラスポーツへの関心を高め、理解を深めることを目的に、日本を代表する漫画家とアーティストのコラボレーションによるショートアニメを放送する。

 第4弾となる『こち亀』とのコラボでは、視覚障害者のために考案された競技『ゴールボール』にスポットをあてる。目隠しをしながら鈴の入ったボールを投げ合い得点を競うもので、日本は2012年のロンドンパラリンピックで女子チームが金メダルを獲得している。

 ストーリーは、ゴールボール競技会場の警備を担当することになり下見に訪れた両津たちが、練習を行っていた日本代表チームの選手とゴールボールの真剣勝負をすることになり、なんとか勝とうと、あの手この手を繰り出す両津の企てが描かれる。

 キャストにはアニメ版で出演していた両津役のラサール石井、麗子役の森尾由美などが再集結し、オリジナルキャラクターのゴールボール日本代表・天浦結希選手役を篠田麻里子が務める。

 ラサール石井は「NHKでの“こち亀”放送に驚きました。画期的なことですよ。時代が変わったなと感じました。もともとのこち亀のテイスト、それを守っていただきながら、全然違和感のない、それでもって、うまい具合にゴ ールボールの事をわかりやすく伝えているし、篠田さんのキャラクターもすてき、だから面白いと思います。こういうアニメ、どんどんやるといいな」とコメントを寄せた。

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、亀有公園前派出所に勤務する警察官の両津勘吉(りょうつ かんきち)が主人公で、東京の下町を舞台に、その同僚や周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画。1976年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』で約40年にわたって連載され、コミックスは全200巻発売している。また、テレビアニメも1996から2004年、その後不定期にフジテレビ系で放送し、香取慎吾主演でドラマ化や実写映画化もされた。

 11月中旬よりBS1、総合、Eテレで随時放送される予定で、YouTubeのNHK公式チャンネルにもアニメ全編を掲載予定。

最終更新:11/2(金) 2:25
オリコン

あなたにおすすめの記事