ここから本文です

【映像】強行突破を試み移民1人死亡 メキシコとグアテマラ国境で

10/30(火) 11:22配信

AP通信

テクンウマン、グアテマラ、10月30日(AP)― 中米ホンジュラスから米国を目指す移民キャラバンが10月28日、グアテマラ南西部にあるメキシコとの国境の橋を強行突破しようとして警備の警官隊と衝突した。この際頭部を負傷した移民男性1人が死亡した。
 現場にいた複数のグアテマラ人ボランティア消防士が応急処置を施したが、ゴム弾によるものとみられる傷が深かったため死亡した。
 ホンジュラスからの移民は、メキシコとの国境のスチア川に架かる橋のグアテマラ側で、鉄製ゲートを突破しようとして警官隊と衝突。移民は石やビン、花火などを警官隊に向かって投げ、催涙ガスで応戦した警官と移民の双方にけが人が出た。
 メキシコ内務省は、メキシコ警察と移民局関係者も投石を受けたが、警官は武器を携行しておらず、ゴム弾も発射していないと発表した。
 死者が出た衝突現場から米国の国境までは約1600キロあるが、数千人の不法移民集団に対処するため、米国は29日、5200人を超える陸軍部隊をメキシコとの国境地帯に派遣すると発表した。

編集注:映像の中で手当を受ける男性が死亡した男性かどうかは不明。
(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:10/30(火) 11:22
AP通信

あなたにおすすめの記事