ここから本文です

筋肉少女帯 サブスク解禁、楽曲投票企画もスタート

10/31(水) 9:15配信

エキサイトミュージック

筋肉少女帯のメジャーデビュー30周年記念 オリジナルニューアルバム『ザ・シサ』が本日発売になった。大槻ケンヂも出演しておりCSファミリー劇場で放送中のオカルトバラエティ番組『緊急検証!』の映画版で来年公開予定の『緊急検証!THE MOVIE』の 主題歌になっているリード曲「オカルト」を含む全12曲が収録された新作は、大槻ケンヂが筋少30周年を題材にしたという曲「I,頭屋」や、ミニマル・ミュージック的アプローチの「パララックスの視差」、80年代スタジアムロックサウンドに乗せた歌詞が秀逸な「なぜ人を殺しちゃいけないのだろうか?」、バングラビート的ヘヴィメタル「マリリン・モンロー・リターンズ」等バラエティに富んだ筋少ならではの楽曲が詰まった傑作になっている。

そんな筋少が1988年にアルバム『仏陀L』およびシングル『釈迦』でメジャーデビューしてから今年で30周年、これまで発表したアルバムの収録曲を中心に各配信サイトのサブスクリプションサービスがついにスタートした。

「元祖高木ブー伝説」「日本印度化計画」「蜘蛛の糸」や最近ではTVアニメ『うしおととら』のオープニングテーマでもあった「混ぜるな危険」など数多くのヒット曲を発表してきた筋肉少女帯。サブスクでは彼らの代表曲はもちろん、「香菜、頭をよくしてあげよう」「トゥルー・ロマンス」などの名曲を含めて30年の軌跡を楽しむことができる。

さらに筋肉少女帯のメジャーデビュー後30年間に発表された楽曲約250曲の中からリスナーが好きな曲に投票してもらう企画もスタートした。

あなたにおすすめの記事