ここから本文です

涙の数だけ強くなれる!今シーズン残り試合で初勝利だ!【カメラマンの景色】

10/31(水) 19:39配信

ゴルフ情報ALBA.Net

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【樋口久子 三菱電機レディス編】。

三ヶ島かながクラブを踏んでいる…何をしているの?【カメラマンの景色】

ささきしょうこが鮮やかな逆転劇を演じた「樋口久子 三菱電機レディス」最終日。その裏で、首位スタートから陥落、惜しくも3位タイに終わった三ヶ島かな。今季は念願のプロテストにも合格し、8月以降は3位が3度。初優勝も近いといえるが、最終日はホールアウト後に涙を流した。

2年連続のシード権獲得はほぼ手中にしているが、うれしさよりも悔しさが三ヶ島を支配した。「出だしの1番でバーディを奪って、その後3連続ボギーで後退。逆転されたまま終わってしまいました。ただ、すごく落ちついてプレーしていたようにも見えたのですが、サングラスをしているので、分からない部分もあって…」と話すのは、佐々木啓カメラマンだ。

終盤まで、終始パットが決めきれずに再逆転はかなわかった。「最終組がホールアウトしたときに三ヶ島選手を見たら、涙を流していました。意外とクールにプレーしているのかな、と思っていたので少し驚きました。この涙で強くなって、今年中に初優勝を飾るのではと、期待しています」(佐々木カメラマン)。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/31(水) 19:39
ゴルフ情報ALBA.Net

あなたにおすすめの記事